ウェビナー

IIoT &エッジ コンピューティング アプリケーションベースのアーキテクチャ

使用事例と現場での教訓

IIoTプロジェクトの普及に伴い、現代のOTおよびITエンジニアは、全体的な複雑さを減らし、CAPEX/OPEXコストを最小化し、リスクを低減するためのプロジェクト仕様を要求しています。これらの傾向に対応するため、エンジニアは、より運用的にシンプルで高性能かつ安全なコンピューティング・アーキテクチャを設計、構築、保守するようになっています。

ストラタス・テクノロジーズとソフトウェア・デザイン・ソリューションズに参加して、情報に基づいたディスカッションを行いましょう。

  • 機械、ライン、工場、企業向けアプリケーションのアプリケーション・アーキテクチャ関係
  • 様々なアプリケーションに基づいたIIoTコンピューティングアーキテクチャの定義方法
  • これらのIIoTコンピューティングアーキテクチャはどのように進化し続けるのか
  • エッジソリューションを選択する際の課題とメリットを強調した4つの具体的なユースケース
  • 最適なエッジ コンピューティング インフラを見極めるために何を探すべきか

注目のスピーカー

Ed Kuzemchak
CTO and Director, Embedded and IoT Engineering Software Design Solutions
エドはSoftware Design Solutionsの創設者です。組込みソフトウェアソリューションを30年近く作り続けており、13年以上にわたってソフトウェアデザインソリューションズの社長を務めています。同社は、組み込みシステムソフトウェア開発、デスクトップアプリケーション開発、ソフトウェアプロセス改善コンサルティングを提供しています。また、ソフトウェア・デザイン・ソリューションズは、クライアントの能力の範囲を超えるプロジェクトのための一時的なソフトウェア・エンジニアを提供したり、他の事業に集中する必要がある企業に経験豊富なプログラマーを提供したりすることも可能です。

Jeffrey Young
Head of Business Development, Americas Stratus Technologies
Jeffrey Young は現在、Stratus Technologies の事業開発責任者である。営業のプロとして、産業用オートメーションおよびコンピュータソフトウェア業界での豊富な経験を持つ。そのキャリアを通じて、交渉、販売、顧客満足度、販売オペレーション、販売管理に精通しています。

Kevin Parker
Senior Contributing Editor & Moderator, CFE Media & Technology
製造業やプロセス産業、IT ベースの自動化、企業資源計画(ERP)、SCADA、機器と機械、そして統合されたオペレーションの生産性を向上させる手段としてのインダストリアル・インタ ーネット・オブ・シングス(Industrial Internet of Things)について、20 年以上にわたり産業技術雑誌の執筆と編集に携わってきた経験を持つ編集者。対象となる産業は、アップストリームおよびミッドストリームの石油・ガス産業です。

関連情報

トップへのスクロール