ソリューション概要

エッジ コンピューティング プラットフォームをミッドストリームの石油・ガス分野で活用する

妥協のない、ダウンタイムのないオペレーションと、信頼性の高いデータをエッジ

ミッドストリームの石油・ガスの所有者とオペレーターは、需要の逼迫、環境問題、盗難、さらにはサイバーセキュリティの脅威に対処しながら、継続的、安全、信頼性、コンプライアンスに準拠した運用を行う責任を負っています。デジタル化戦略とその結果としてのソリューションは、この目標に効果的に対応しなければなりません。適切に実行されたソリューションは、資産の信頼性、運用効率、セキュリティ、製品の品質、作業の安全性の点で、ミッドストリームのビジネスパフォーマンスを大幅に向上させます。

デジタル化とは、パイプラインSCADA、コンプレッサおよびポンプステーションのHMI、ヒストリアン、分析、AI、制御室やコマンドセンターの運用の改善など、新しいデジタル技術を使用することを意味します。しかし、信頼性の向上は、これらのアプリケーションを最適に展開するプラットフォームに依存します。

ストラタスは、重要なミッドストリームの石油・ガスアプリケーション向けにエッジ コンピューティング プラットフォームをフィールドからクラウドまで提供しており、シンプルさ、セキュリティ、安心感を提供すると同時に、予期せぬダウンタイムの脅威や財務・評判リスクを排除します。ストラタスのエッジ コンピューティング プラットフォームは、デジタル化されたビジネスクリティカルなオペレーションを簡素化、保護、自動化します。

主なメリット

  • スケーラブルな提供 - Stratusエッジ コンピューティング プラットフォームは、監視・制御、仮想化/シンクライアント、ヒストリアン、アナリティクス、MES、AI、コントロールルームやコマンドセンター、複雑な操作を行う重要なフィールドオートメーションやコントロールステーション、スタンドアロンのサイロの統合などに最適です。
  • 工業用グレード、エッジ 対応 - Stratus ztC™ エッジ プラットフォームはファンレスで、-40~60 °C、10~95 %の湿度、5~500 Hzの振動に対応し、Class I Division 2認定を受けています。
  • 統合された冗長性と仮想化 - Stratusエッジ コンピューティング プラットフォームは、冗長性と仮想化があらかじめ統合されており、箱から出してすぐに設定できます。これにより、計画外のダウンタイムを防ぎ、複数のアプリケーションを単一のプラットフォームに統合することができます。
  • エッジ からエンタープライズまでのシングルパートナー - ストラタスエッジ コンピューティング プラットフォームは、シームレスに統合され、エッジ のローカルコントロールステーションから、コントロールルーム、コマンドセンター、エンタープライズ、クラウドまで、共通のベンダーを提供します。

インダストリー4.0とIIoTに基づく要件は、石油・ガス業界におけるほとんどのテクノロジーの進歩の中心となっています。ストラタスは、エッジ からエンタープライズまで、重要なインダストリー4.0 および IIoT アプリケーションをサポートする信頼できる機関です。エッジ コンピューティング プラットフォームでは、オーナーやオペレーターに、安全で保護されたシンプルなプラットフォームを提供して、エッジ で高度なアプリケーションを実現できるように教育、サポートすることを目標としています。

資産パフォーマンス管理

多くの組織では、APM(Asset Performance Management)アプリケーションを導入してパフォーマンスを向上させたいと考えています。APMは、運転技術者やエンジニアにリアルタイムデータへの接続を含むミッションクリティカルな資産に関する情報へのアクセスを提供するように設計されています。アプリケーションがクラウドベースであっても、企業に接続されていても、データは情報が生成されたエッジ で処理され、保存されるべきであり、重要な動作や異常な動作のみがコントロール・センターに上げられるようにする必要があります。すべてのデータを重要な資産と一緒に保存することで、緊張した遠隔地の通信ネットワークを詰まらせる複製を最小限にし、帯域幅のコストを抑えることができます。

アドバンスアナリティクス、AI、機械学習

固有の冗長性と仮想化に基づいてエッジ コンピューティング プラットフォームを選択することで、人工知能(AI)や機械学習(ML)を含む高度な分析の展開が可能になります。AIとMLは、エッジ で処理されるリアルタイムのデータ収集と分析を必要とします。すると、エッジ プラットフォームは重要な資産インフラの一部となり、プラットフォームの耐障害性がさらに必要となります。そこでストラタスは、このような要求の厳しいエッジ アプリケーションをサポートできるフォールトトレラントなエッジ コンピューティング プラットフォームを提供し、重要な差別化要因となっています。

リアルタイムシミュレーション、デジタルツインズ、効率化

リアルタイムの効率性を測定したり、実際の生産データと比較してリアルタイムのシミュレーションを実行する場合、エッジ のサポートインフラの必要性がすぐにわかります。これらのツールは、稼働状況への迅速な対応を可能にし、予知保全やコスト最適化に関連する分析やビジネス上の意思決定を迅速に行うことができます。デジタル化とは、予知保全や規定保全などのツールを実現し、デジタルツイン環境でリアルタイムにモデルを実行して、現実と設計を比較することを意味します。このような高度なツールを実現するには、エッジ に配置されたコンピュータパワーが必要です。

"ストラタスの経験を3つの言葉で表すとすれば、信頼性、構成可能性、持続可能性でしょう。ストラタスが当社の施設に導入された 1 年間で、パフォーマンスは期待通りで、サポートモデルも期待以上のものでした。
Steve Adams
コロンビアパイプライングループ(現在は TransCanada の一部)のリードオートメーション電気エンジニア

監視・制御

ストラタスは、HMI、SCADA、ヒストリアン、タンク管理などの伝統的な自動化サービスを長年にわたってサポートしてきた実績がありますが、テクノロジーの導入が進むにつれ、シンプルで保護された自律的なインフラへの需要は高まる一方です。ストラタスは、これらの成長分野をサポートする重要なエッジ コンピューティング プラットフォームを提供します。

ミッションクリティカルなソリューションを提供してきた40年の歴史

40年にわたり、信頼性の高い冗長性のあるゼロタッチ・コンピューティングを提供してきました。これにより、グローバルなフォーチュン500企業や中小企業は、エッジ 、コントロールセンターやクラウドで、データを安全かつ遠隔で実用的なインテリジェンスに変えることができ、稼働率と効率を高めることができます。

これには、大手パイプライン会社に冗長で信頼性の高い仮想化されたコンピュートを提供してきた長年の実績や、石油・ガス分野で長年にわたり当社のプラットフォームを提供してきた大手自動化会社との提携などが含まれます。

現在では、IIoTやインダストリー4.0イニシアティブの導入に向けたリアルタイムアプリケーションのサポートに成功しており、お客様が業務をデジタル化して予測可能なピークパフォーマンスを最小限のリスクで実現するための支援を行っています。当社はこのノウハウと実績をミッドストリームの石油・ガス業界に提供し、ミッションクリティカルなアプリケーションが期待通りの投資収益率を達成できるよう支援しています。

詳細はこちら

ストラタスのエッジ コンピューティング プラットフォームがお客様にどのようなメリットをもたらすかについては、お近くのシステムインテグレータ、チャネルパートナー、またはストラタスの営業担当者にお問い合わせください。ztC Edge 、ftServer 、everRun の詳細については、stratus.com をご覧ください。

stratus.com/midstream をご覧になり、ストラタスがミッドストリームの石油・ガス分野でどのように貢献しているかをご覧ください。

関連情報

トップへのスクロール