ホワイトペーパー

エッジ コンピューティング Maturity Model

エッジ コンピューティング 5 I's Maturity Model

エッジ コンピューティング Maturity Modelは、エッジ コンピューティング の進捗状況を5つのカテゴリーに分類したマトリックスです。孤立している」、「情報を得ている」、「洞察力がある」、「知的である」、「見えない」。各カテゴリーでは、能力、プロセス、人的努力、技術を評価します。

この成熟度モデルは、企業がエッジ コンピューティング の展開を計画し、シンプルで保護された自律的なエッジ ソリューションを実現することを支援するために設計されています。このソリューションは、データをエッジ 、クラウド、データセンターのアプリケーションに安全に配信し、実用的な情報に変えることで、運用リスク、財務リスク、評判リスクを最小限に抑えることができます。このモデルは、ストラタスとその広範なパートナーネットワークが得た洞察と、ストラタスのゼロタッチコンピューティングにおける約40年の専門知識に基づいています。

関連情報

トップへのスクロール