ウェビナー

IT/OT コンバージェンス。IT、OT、インターネットのギャップを確実に埋める (英語)

産業界におけるITとOTの融合は、数年前から話題になっています。産業用モノのインターネットやクラウドなどの新しい技術やコンセプトの採用により、ビジネスの効率化を推進する必要性が高まっているため、これまでバラバラだったITとOTを一緒にすることは必要不可欠です。また、課題でもあります。

このウェビナーでは、ジョンは次のように説明しました。

  • ITとOTを連携させるための課題
  • コンバージェンスを容易にし、取り組みを最適化できるITとOTの共通点
  • IIoTなどの将来のアプリケーションに備えるために必要な3つの重要なステップ
  • 新時代で成功するために身につけるべき主要なスキルセット

注目のスピーカー

John Fryer
Senior Director Industry Solutions, Stratus Technologies
ジョン・フライヤーは、ストラタステクノロジーのシニア・ディレクター・インダストリー・ソリューションズとして、同社のすべての製品ラインにおけるGo-To-Market戦略とインダストリー・イニシアチブを担当しています。同氏は、Motorola、Emerson Network Power、Oracle などの新興企業や大手企業において、エンジニアリング、マーケティング、経営者などさまざまな立場で、システムおよびソフトウェア製品に25年以上携わってきました。また、15年以上にわたり、エンタープライズ、オートメーション、ネットワーク業界向けの高可用性ソリューションを担当してきました。重点分野は、エッジ コンピューティング とデジタルトランスフォーメーション。

関連情報

トップへのスクロール