ウェビナー

エッジ コンピューティングライフサイエンスのお客様のために、OTとITを融合させ、FAT/SATサイクルを短縮させた方法

CSIAによるRoviSysを使用したウェビナーの開催

グローバルオートメーションSIであるRoviSysは、大手ライフサイエンス企業と協働し、同社の製造業務とGAMP報告の信頼性を高めるフォールトトレラントエッジ コンピューティングソリューションを提案しました。このソリューションは、ITインフラを劇的に簡素化し、OTチームがオンサイトのITサポートなしで新しいインフラを展開・維持することを可能にしました。重要なのは、RoviSysの成功の鍵は、PoCを成功させ、FAT/SATを数週間から数日に短縮するソリューションを使用したことです。この成功によって築かれた信頼により、RoviSysは追加のプロジェクトでエンドユーザーとの関わりを広げています。

RoviSysのシステムエンジニアであるAaron Hoffmanが、チームがどのように活動しているかを紹介します。

  • 従来のサーバークラスタに代わるエッジ コンピューティングソリューションを開発し、データの信頼性を向上させ、ソフトウェアのワークロードを統合した
  • さまざまなライフサイエンス施設やユースケースにおいて、コンピューティングを標準化し、拡張することが可能
  • テストと検証のプロセスを数週間から数日に短縮
  • SIの立場から、エッジ コンピューティングのメリットをまとめた。

注目のスピーカー

Aaron Hoffman(アーロン・ホフマン
システムエンジニア、RoviSys
Hoffman は、産業オートメーション業界で活躍する、経験豊富な仮想化エンジニアです。Palo Alto Networks、仮想化、ネットワーキング、Cisco Systems製品、およびFortinetに熟練しています。ヤングスタウン州立大学で電気工学技術/技術者を中心とした応用科学学士号(BASc)を取得し、情報技術の専門家としての素養を備えています。

Lisa Richter
Director of Industry Outreach and Growth, Control System Integrators Association
リサ・リヒターは、CSIA の産業アウトリーチおよび成長担当ディレクターとして、CSIA 会員のビジネス成長、業界の専門知識の共有、制御システム統合の業界発展を支援しています。また、SI、サプライヤ、エンドユーザが学び、ビジネスを行うためのスマートディレクトリであるIndustrial Automation ExchangeのTalking Industrial Automationポッドキャストのホストも務めています。

Frank Hill
Director of Business Development, Rockwell Automation
Global Partnership Manager, Stratus Technologies
ロックウェル・オートメーションの卒業生で、産業市場で 25 年以上の経験がある。現在、ストラタスとロックウェル・オートメーションのグローバル・パートナーシップを管理しています。ブリガムヤング大学にて理学士号および経営学修士号を取得。

関連情報

トップへのスクロール