データシート

Stratus® ztC Endurance™

(英語翻訳版)進化した予測可能なフォールトトレラントコンピューティングが、次世代の持続可能な運用のために、保護された高いパフォーマンスと容易な運用を提供します。

Stratus ztC Endurance は、エッジ またはデータセンター環境において、実績のあるストラタスの冗長ハードウェア・アーキテクチャ、硬化ドライバ、Stratus Automated Uptime Layer with Smart Exchange™ をベースに、インテル RAS テクノロジーと組み込みセキュリティ特長 を組み合わせたインテリジェントな予測フォールト・トレランスを使用して、ダウンタイムやデータ損失なしに重要なアプリケーションを実行することを可能にします。

業界を問わず、企業は「常時稼動」の要件を満たすために、ミッションクリティカルなアプリケーションの継続的な可用性に依存しています。このような重要なプロセスや業務では、計画外のダウンタイムが発生すると、生産性、収益、評判の安全性に大きな影響を及ぼします。このような業務では、障害回復だけでは十分ではありません。重要なアプリケーションを運用する組織には、データとアプリケーションの継続的な可用性と、障害防止を可能にする最新のインフラが必要です。

OTチームとITチームは、集中型と分散型の両方の事業拠点にこの信頼性を提供するという課題に直面しています。複雑なインフラストラクチャの保守・サービスに必要な技術スタッフが不足していることも多い。エッジ 重要なアプリケーションを実行するプラットフォームは、導入が容易で、管理が容易で、サービスが容易でなければならない。

Stratus ztC Endurance は、エッジ 、オペレーションセンター、データセンターで稼働するミッションクリティカルなアプリケーションに継続的な可用性を提供し、データの完全性を保証します。セブン ナイン(99.99999%)の稼働率を実現する Smart Exchange™ 搭載の自動稼働レイヤーは、継続的なプロアクティブ・ヘルス・モニタリングを提供し、必要に応じて自動的にシステムの可用性を維持し、データ損失から保護するためのアクションを実行します。ztC Enduranceは、ホットスワップ可能なCRU(Customer Replacement Unit:顧客交換用ユニット)のモジュール設計と相まって、情報システム部門とIT部門による管理とサポートを容易にします。ztC Enduranceは、仮想マシン(VM)として数十のソフトウェアアプリケーションをホストする処理能力とパフォーマンスを提供し、情報システム部門とIT部門が管理とメンテナンスを行うために必要なPCやサーバーの数を劇的に削減します。

主なメリット

  • クリティカルなアプリケーションのためのセブンナイン可用性:内蔵されたコンピューティング・フォールト・トレランスにより、重要なアプリケーションを実行するための99.99999%の可用性を実現します。
  • データの損失なし:冗長化されたコンピューティング・アーキテクチャとインテリジェントな自動管理を組み合わせることで、飛行中のデータ損失を防ぎ、データの完全性を保証します。
  • 「ゼロタッチ」管理とサポートモジュール設計に加え、プロアクティブなリモートヘルスモニタリングとセルフヒーリングにより、ITチームとOTチームの両方がシステム管理と保守性を簡素化できます。
  • 迅速な最新化とワークロードの統合 仮想化を活用して複数のソフトウェア・ワークロードを単一のプラットフォームに統合することにより、インフラストラクチャを近代化し、運用を合理化します。
  • 多層的なセキュリティ:最大限の保護を保証するために、プロセスと製品のセキュリティ・ガイドラインの両方に重点を置いた、多層的な深層防御アプローチをサポートします。
  • TCOの削減:従来のサーバーの2倍となる7~10年の寿命が見込まれる信頼性の高いプラットフォームで、ITフットプリントを削減し、購入するソフトウェアライセンスを削減します。

Stratus ztC Enduranceの特長

Stratus ztC Endurance を使用することで、企業は IT インフラストラクチャを迅速に近代化し、最小限のリスクで信頼性を最大化し、管理性を簡素化し、効率を向上させることができます。ztC Endurance は、企業のデータセンター、オペレーションセンター、エッジ において、導入、管理、サービスが容易な製品です:


インテリジェントな障害予測によるフォールトトレランス

Stratus ztC Endurance は、ビルトインのフォールト・トレランスを提供し、スクリプトの記述や変更を一切必要とせず、アプリケーションに対して透過的です。ストラタスのAutomated Uptime Layer with Smart Exchange™(AUL - Smart Exchange)ソフトウェアは、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびユーザーに単一のシステムイメージを提供しながら、継続的な可用性を確保するためにシステムリソースを自動的に管理します。AUL - Smart Exchangeは、500近いアラームポイントを監視し、潜在的な障害を事前に予測・回避することで、運用に影響が出る前に対策を講じます。


プロアクティブ・ヘルス・モニタリング

Stratus ztC Endurance は、自動化されたセルフモニタリング、アラート、自己診断、および修復機能を提供します。ストラタスのActiveService™ ネットワーク(ASN)または組織の既存の監視方法を使用して、ストラタス、パートナー、および顧客は、プラットフォームの健全性情報とアラートを受け取ることができます。ほとんどの場合、AUL - Smart Exchangeは、潜在的な問題を事前に特定・解決し、適切なチームに常に情報を提供します。


業界標準部品

Stratus ztC Enduranceは、インテル製チップセット、
RDIMM、I/Oカード、ネットワークカード、NVMeドライブなど、最高品質(
)の業界標準コンポーネントで設計されています。
プラットフォームは、標準的なシュリンクラップされたオペレーティング・システム
とハイパーバイザーを実行し、業界標準の
アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)をサポートし、
サイバーセキュリティ・ソフトウェアにより、管理の容易さ、オープン
相互運用性、リモート管理、およびセキュリティを実現しています。
Stratus は、この設計をベースに、ハード化されたドライバ
とビルトイン・フォールト・トレランスを備えています。


ワークロードの統合

Stratus ztC Endurance は、重要なアプリケーションを Microsoft や RedHat などの業界標準のオペレーティングシステムを選択したベアメタル上で実行したり、VMware vSphere や MicrosoftWindows Server with Hyper-V など選択したハイパーバイザーでワークロードを統合したりする柔軟性を提供します。ビルトイン仮想化により、チームは複数のサーバーとデバイスを単一のフォールトトレラントなプラットフォームに簡単に統合することができ、アプリケーションの可用性とアップタイムを確保しながら、より多くのアプリケーションの実行、パフォーマンスの向上、IT全体のフットプリントとコストの削減が可能になります。


OTとITが管理し、サービス可能

Stratus ztC Enduranceは、リモート監視機能と標準システムと相互運用可能な管理APIにより、管理性を簡素化します。 ztC Enduranceはまた、専門的なITスキルやツールがなくても簡単に保守が可能です。特長 プラットフォームは、ホットスワップ可能な4組のCRU(Customer Replaceable Unit)モジュールを搭載しています。CRUモジュールが交換されると、システムは自動的にモジュールの動作を再開するため、ITリソースが限られている
環境に最適です。


冗長CRUモジュールによるモジュラー設計

各ztC Enduranceプラットフォームには、
コンピュート・モジュール×2、ストレージ・モジュール×2、I/Oモジュール×2、電源モジュール×2の4組の同一の
カスタマー・リプレイサブル・ユニット・モジュール(CRUモジュール)が搭載されています。AUL - Smart Exchangeとともに、冗長化されたCRUモジュールのペアは、99.99999%の可用性を維持する単一システムとして機能します。


Stratus ztC Endurance モデル

Stratus ztC Endurance プラットフォームは、導入、管理、サービスが容易です。アプリケーションに依存する今日の企業やエッジ のワークロード、環境、予算に対応するため、3 種類の ztC Endurance モデルを提供しています。


Stratus ztC Endurance 3100

リモートオフィス、
ブランチオフィス、または現場での安定した固定
スタンドアロンアプリケーション向けの手頃なパフォーマンス

Stratus ztC Endurance 5100

地域オフィス、
遠隔地工場、地域データセンターなど、急速に成長する
や進化するアプリケーションに対応する汎用性と柔軟性。

Stratus ztC Endurance 7100

大規模な遠隔プラントや企業のデータセンターにおける大量データまたは
トランザクション集約型アプリケーション向けの高性能

 
ztC Endurance・システム仕様 3100 5100 7100
コンピュート・モジュール
プロセッサー 1 x インテル® Xeon®Silver 4410Y
プロセッサー 2.0 GHz
2 x インテル® Xeon®Silver 4410Y
プロセッサー 2.0 GHz
2 x インテル® Xeon®Gold 5418Y
プロセッサー 2.0 GHz
全コア ターボ最大周波数
ターボ最大周波数
2.8 GHz
3.9 GHz
2.8 GHz
3.9 GHz
2.8 GHz
3.8 GHz
インテル® ハイパースレッドコア プロセッサーあたり12台/
コンピュート・モジュールあたり12台
プロセッサーあたり12個
コンピュート・モジュールあたり24個
24/ プロセッサ
48/ コンピュート・モジュール
スレッド 24/ プロセッサ
24/ コンピュート・モジュール
24/ プロセッサ
48/ コンピュート・モジュール
48/ プロセッサ
96/ コンピュート・モジュール
最小/最大メモリ 64GB / 256GB DDR5 RDIMMS 128GB / 512GB DDR5 RDIMM 256GB/1024GBのDDR5 RDIMMS
インテル UPI 速度 16GT/秒 16GT/秒 16GT/秒
最大メモリ帯域幅 4000 MT/s 4000 MT/s 4000 MT/s
USBポート 2 USB 3.0(非冗長)
(コンピュートモジュールあたり
2 USB 3.0(非冗長)
(コンピュートモジュールあたり
2 USB 3.0(非冗長)
(コンピュートモジュールあたり
I/Oモジュール
統合されたPCIe®アダプタスロット 5 PCIe 4 x8
I/O モジュールあたり
5 PCIe 4 x8
I/O モジュールあたり
5 PCIe 4 x8
I/O モジュールあたり
10Gbイーサネットポート I/Oモジュールあたり4 / 2 I/Oモジュールあたり4 / 2 I/Oモジュールあたり4 / 2
1Gbイーサネット管理ポート 2 / I/Oモジュールあたり1 2 / I/Oモジュールあたり1 2 / I/Oモジュールあたり1
10 Gbデュアルポート・イーサネット・サーバ
PCIeアダプタ(ファイバーおよび銅線)
I/Oモジュールあたり最大5オプション1
ストレージ・モジュール
内部システムドライブベイ 6/ストレージ・モジュール 6/ストレージ・モジュール 6/ストレージ・モジュール
内蔵2.5″ドライブ サポートされるディスクドライブの完全なリストについては、https://www.stratus.com/solutions/platforms/system-specifications/disk-drive-matrix/をご覧ください。
管理性
アラートと通知 SNMPサポート、電子メールアラート、REST API、ActiveService Network (ASN)
野地板管理コントローラ 標準 標準 標準
バーチャルテクニシャンモジュール(VTM 標準 標準 標準
グラフィックスアダプタ システムごとに1つのVGAポート システムごとに1つのVGAポート システムごとに1つのVGAポート
USBポート USB2.0(冗長)×1(システムあたり USB2.0(冗長)×1(システムあたり USB2.0(冗長)×1(システムあたり
サービス性
ホットスワップ可能なコンポーネント コンピュートモジュール、ストレージモジュール、I/Oモジュール、PSU、ドライブ、RDIMMS
オペレーティングシステム2
Microsoft Windows Hyper-V®仮想化サーバー(オプション
VMware vSphere vSphere vSphere
Red Hat エンタープライズLinux エンタープライズLinux エンタープライズLinux
パワー&パッケージング
入力電圧 100-127, 200-240 VAC;
50 Hz, 60 Hz
200-240 VAC;
50 Hz, 60 Hz
200-240 VAC;
50 Hz, 60 Hz
システム寸法(高さ×幅×奥行き 3.43″(2U)×17.6″×35.83″(2U) 3.43″(2U)×17.6″×35.83″(2U) 3.43″(2U)×17.6″×35.83″(2U)
重量(レールを含む満載時 34kg(75ポンド) 35kg(78ポンド) 35kg(78ポンド)


2Windows Server、Windows Server with Hyper-V、および Red Hat EnterpriseLinux のサポートは、将来のリリースで利用可能になる予定です。サポートされるオペレーティングシステムの完全なリストについては、Stratus サポートページをご覧ください。
Stratus ztC Endurance コンピューティング・プラットフォームのセブンナイン(99.99999%)の可用性は、お客様が Stratus ztC Endurance のために認定されたパーツを使用し、ストラタスのサポート契約を有効に維持し、ストラタスが推奨するシステム・アップデートを実行することを条件としています。
モデルの可用性については、最寄りの販売代理店にお問い合わせください。

ストラタスのサポート

基本的なサポートプランから、付加価値の高いマネージドサービスやプロフェッショナルサービスまで、お客様固有の企業要件やエッジ コンピューティング 要件を満たすために必要な追加機能をご利用いただけます。

ztC Enduranceのためのストラタスのサービス

すべてのストラタスのコンピューティングプラットフォームと同様に、ストラタスは、お客様のシステムが最新の状態で最高の効率で稼働するよう、さまざまな認定オプションを提供しています。必要なときに必要なサポートを受けることができます。アプリケーション、環境、ユースケースに応じて、トータルアシュアランスとエクステンデッドプラットフォームサポートのマネージドプランをご用意しています。詳細

詳細はこちら

ストラタス製品の詳細およびご購入については、1-800-STRATUSまでお電話いただくか、www.stratus.comをご参照下さい。

関連情報