アナリストレポート

予定外のダウンタイムを削減し、オートメーションシステムの将来性を保証します。

無計画な自動化システムのダウンタイムを最小限に抑えたり、排除したりする方法を学びます。

予定外のダウンタイムは、今日のオートメーション・システムにとって一番の問題です。

プロセス産業だけでも、予定外のダウンタイムがもたらす平均的な影響は200億ドル、つまり年間生産量のほぼ5%に相当します。そのため、オートメーションに起因する予定外のダウンタイムを最小限に抑えることは、産業組織が(オートメーション)資産に対する利益率(ROA)を向上させるための最良の方法の一つとなっています。

本レポートでは、詳細に検証しています。

  • 予定外のダウンタイムがもたらすビジネスへの影響
  • 予定外のダウンタイムが生産性に与える影響
  • 予定外のダウンタイムの複数の原因を最小限に抑える方法
  • OT/ITコンバージェンスの動向とコンテキスト

関連情報

トップへのスクロール