Case Study

株式会社ジップ

多種多様な発送業務の基盤に止まらないエッジサーバーを採用し、システム運用管理業務の負荷を低減

発送代行など物流支援サービスを中心とするビジネスを展開する株式会社ジップでは、年間に扱う発送物の数は約3億通にも達する。その発送業務を管理するITシステムには高度な可用性が求められる。各拠点に乱立するサーバーを順次刷新し、業務の効率化とシステム管理者の業務負荷を画期的に改善した成功事例。

Related Assets

Scroll to Top