電子書籍

Virtualization for Dummies (第4版)

仮想化を理解するための第一歩

あらゆる規模の組織が仮想化を活用することができます。しかし、仮想化環境に依存している場合、永続的な信頼性の必要性が飛躍的に高まります。

仮想化技術は、今日、運用面や財務面で優れた成果を上げており、広く適用されています。ほとんどの企業が仮想化の何らかの側面を利用していることがわかってきました。Virtualization for Dummies** は、このテーマについて簡単に紹介し、クラウド技術について説明し、可用性に関する様々な要素(以下を含む)を理解するのに役立ちます。

  • 仮想化の基本と成長し続ける理由
  • 仮想化とクラウドの関係性
  • 耐障害性の重要性
  • 仮想化を実装する際の考慮事項と潜在的なトレードオフの可能性
  • ビジネスクリティカルなアプリケーションを仮想化する際の留意点

** 本資料の著作権はJohn Wiley & Sons, Inc.に帰属します。
本資料の著作権はJohn Wiley & Sons Inc.に帰属します。

関連情報

トップへのスクロール