ケーススタディ

京都岡本記念病院

検体検査システムの高信頼化と運用工数の削減を同時に実現

『医療システムで重要なのは、なんと言っても”信頼性”』-と語る京都岡本記念病院では、検体検査システムのインフラ基盤に「everRun」を採用。止められない医療システムのダウンタイムを最小化し、導入コストを抑えつつ運用工数を削減した同院の成功事例。

関連情報

トップへのスクロール