Case Study

有限会社北陸損保鑑定

専任管理者がいない企業のインフラ構築に管理・運用工数がかからないftServerが最適

北陸損保鑑定は評価・損害鑑定業務で扱う機密情報データを管理する自社システムのインフラ基盤にストラタスのftServerを採用。ダウンタイムを最小限に抑え、投資・運用に無駄が少ないフォールト・トレラント・システムを実現した、中小企業によるftServer導入事例。 甲状腺疾患専門病院として名高い伊藤病院では、診療業務の要となる電子カルテシステムのインフラ基盤に無停止型サーバftServerを採用。リプレースを重ね初期導入から12年以上経過した今も業務停止時間ゼロの実績で連続稼動している。

Related Assets

Scroll to Top